投資近況

まだまだCWEB買い増してます

木曜日にまた下がったので買い増してしまいました。

とことん私を苦しめるCWEBですが、もう買わないと決めたはずなのに、さらに買っています。

とうとう6700株まで増加しました。

さすがに買うといっても100株単位なので、一度に購入する金額としては14万円程度なのですが、感覚が狂ってしまっていて、14万円程度ならなくなっても良いかな、なんて思っていたりします。

が、実際は、いままでCWEB購入に費やした資金は2300万円ほどあり、すでにマイナス1200万円超えというとんでもない損失になっています。

それでも売らないわけ

それでもCWEについては頑なに売らないのですが、その理由はいろいろとあります。いままでも何度も書いてますが、改めて列挙してみます。

  • 今の水準が安値圏だと思っている。
  • RSIが30とか、その程度の時に売るのはあり得ない。
  • インデックスなんだから、何年かかるかわからないとしても、いずれは高値を更新するはず。
  • 中国株というのはリスクだが、ハイテク分野であり、人口も多い中国であれば、内需でもっと業績が伸びても良いはずだ。
  • 最高値110ドルから、すでに1/10近くまで下がっている。いままでどんなレバレッジETFでもここまで下がったものはほぼ存在しない。おそらくITバブル崩壊時のTQQQくらいではないか。
  • リスクとリワードを考えると、リスクとして仮にさらに半値となっても現在の1000万を基準にすればマイナス500万だが、今後上昇し、最高値の半値である55ドルであった場合でも、ここまで持てばプラス4500万。リスクとリワードを考えると、持っておいた方が良い。
  • 最高値から1/10になっても買うことができればメンタルレベルとしては最強になれる。今後どんなレバレッジETFが暴落しても、暴落時に買い迎えるメンタルを獲得できる。

やっぱり売れない

こうやって売らない理由を列挙してみると、やっぱりここで売ったら元も子もないな、という結論になります。

が、本当は売らないだけでよいのに、何を血迷ったのか買い増しているのはさすがに自分でも呆れてしまいます。

どんだけギャンブラーなんだと。

それでも、致命的なダメージになっていないのは、最近ビットコインがまた上昇を始めているのと、コア投資側は堅調に進んでいるためです。

下落しているときにできること、すべきことは買い増ししかありません。そう信じて続けるのみです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA