投資戦略

インデックス長期投資は難易度めちゃ高い

やはりVTI投資が最適なのか?

今日は両学長のこちらの動画を見ていました。

厚切りジェイソンさんが投資家としても成功しており、FIRE達成していることは彼のYoutubeチャンネルでも見ていたので知っていましたし、本を出したこともあちこちのチャンネルで紹介されていたので知っていたのですが、この本の結論はVTI一本が良い、という内容のようですね。

VTIだけでよい、というのはじっちゃまこと広瀬さんもずっと主張されていますね。

超長期で見れば、きっとそうなのでしょう。

経費率も低い。途中で売る必要もない。世界で最も今後の成長性が見込める国でもある。客観的に見ればこれが最適なのは明白かもしれません。

でも、これがなかなかできない。

なぜ難しいのか?

私の場合、VTIだけの投資が難しい理由は簡単です。それは、平均よりも儲けたいという欲があるから、一方で、暴落に備えたいという臆病な面もあるから、です。

私の場合はコア・サテライト戦略をとっており、コア戦略では臆病になってレイ・ダリオのオールシーズンズポートフォリオを意識した構成(USA360+金)としています。この戦略では勝つことよりも負けないことを重視して、暴落時にもインデックスよりも下落幅を抑えようとしています。

一方で、サテライト戦略では平均を上回るリスクを取りに行くために、レバレッジETFや仮想通貨、個別株をメインに投資をしています。今のところ仮想通貨の調子が良いものの、レバレッジETFについてはCWEBが足を引っ張り、サテライト戦略全体では僅かなプラスに留まっています。

これ、明らかにおかしいです。

コア戦略と、サテライト戦略は目的は全く別ですので、選んでいる商品も全く別です。ベクトルは180度とは言わないまでも、90度は違いそうです。

だったら、コア・サテライトなんてやめて、全部VTIで良いんじゃないの?という気がしています。

が、どうしてもそれはできない。

理由は先に述べたとおりですが、別の言い方をすると、VTIだけでは夢がないし、つまらないからです。

同じリターンなら、スリルも味わいたい?

もし、VTI全額投資と、私のコア・サテライト戦略が同じリターンだったとしたら、私は迷わず後者を取ります。

もちろん、前者のほうが楽ちんだし、時間もとりません。

でも、つまらないんです。スリルがないんです。ワクワクもゾクゾクもしないんです。

本当はVTIだけのほうが良いのはわかっています。おそらく、それだけのほうがリターンもよいのだと思います。

でも、できない。

まったく、なんて下手くそな(自称)投資家なのでしょうか。

くだらない悩みはこれからも続きそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA