日記・雑記

コロナ陽性になりました

コロナ陽性になりました

月曜からいまいち調子が良くないと思っていたのですが、火曜日には咳がかなり出て、水曜日は発熱があったので抗体検査キットを使ってみたらコロナ陽性でした。

急いで病院を予約し、PCR検査を受けたのですが、陽性反応が出ました。

おかげでしばらくは自宅療養です。

妻も木曜日には高熱が出て、金曜日には陽性と診断されました。

娘はまだ元気ですが、水曜から学校を休ませています。

心身共に弱っています

体調については私はまだ軽症な方でしたが、それでも咳やのどの痛みがあり、眠気もかなりありました。

にもかかわらず、仕事は1日も休んでいません。

リモートワークなのでコロナをうつす心配がないというのもあります。会社の規定上は症状があるときは勤務してはいけないのですが、複数のトラブルを抱えており、管理職という立場上その対処の指揮をせねばならず、休まずに仕事をしていました。

体調はコロナで良くないうえ、仕事はトラブル山積、資産は急減、心身共にかなり参っています。

やはり資産の減少はかなりのストレスになりますね。次の上昇相場のための仕込みだと言い聞かせていますが、それでも11月の最高額と比較して4000万円以上も資産を失うと元気もなくすというものです。

さて、どこまで踏ん張れるか。

いいかげん下落が止まってほしいと思いつつ、なんとか我慢していますが、相当なストレスではあるのでいつまで耐えられるか、心配でもあります。

ただ、耐えられなくなったからといって、すべて売却して市場から撤退するというのはあり得ないです。

いまでも長期を考えれば耐えて持ち続けることが正解と信じていますし、それは変わらないでしょう。

仮想通貨はともかく、レバレッジETF投資戦略は理論的には正しいですし、10年で最高値更新すれば年利7.2%となるので、もともと10年は我慢する戦略です。わずか半年で音を上げていては話になりません。

理論的には下がれば下がるほどリターンが大きくなる戦略ですから、それを信じて我慢するだけです。

ただ、最高値更新して見事利確した後は、この戦略は取らないかもしれません。

リターンは大きいかもしれませんが、過程が辛すぎる。

私はギャンブラー気質で暴落時にゾクゾクしてしまうタチなので、性懲りもなくやるかもしれませんが。

その時を楽しみにしておきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA