投資近況

ジェットコースターのような資産増減

先週はひどい値動きでした

私が持っているレバレッジETFとしては、CWEBとWEBLがあるのですが、先週はひどい値動きでした。

1/31の深夜はCWEB, WEBLともに20%近い上昇があり、大喜びしていたのもつかの間、2日後にはWEBLが20%下落し、またもとの水準まで戻りました。

その後金曜日には12%上昇するという、上げては落ちて、落ちては上げるというとんでもない値動きを見せてくれました。

レバレッジETFですから、ボラティリティが高いのはわかるのですが、ちょっとこれはひどすぎます。

レバレッジETF投資戦略の実践のためにCWEBとWEBLを買ってみたものの、レバレッジETFなら何でも良いというのは間違いでした。

やはりレバレッジETF投資戦略の王道はS&P500連動のSPXLなのだと考えを改めました。

それ以外のレバレッジETFについては、その特性を考えてエントリーポイントを設けることにします。

SPXLでは半値で十分でしたが、CWEBやWEBLは半値では早すぎました。今後はSPXLとナスダック以外は半値ではなく、1/3とか、水準を見直そうと考えています。

仮想通貨はいい感じに上がっています。

一方で、仮想通貨は現状いい感じに上がってきています。

ビットコイン、イーサリアム、Symbolそれぞれ、基底額を2000万円、400万円、400万円になるように購入していたのですが、そこからビットコインは400万円、イーサリアムは136万円、Symbolは96万円ほど上昇しています。

正直Symbolは弱いと感じていますが、また上昇トレンドを形成してくれることを願っています。

ただ、一部の予想では5月まではナスダックが売られ、それにつられてまた仮想通貨も下がるとのことでしたので、もしまた下がることがあれば基底額を維持する形で買い増しをするだけです。

先は誰にもわからない

この先がどうなるかは誰にもわからないはずなので、ただひたすら投資を続けるのみです。

1月がひどい月でしたので、2月は少し回復してくれることを期待しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA