マイホーム・不動産

リノシーの不動産投資、どう?

先日リノシーの方と30分ほど話をしました

Renosyは最近よく聞くワンルームの不動産投資の開発・運営会社ですね。個人的には不動産投資はあまり趣味ではないのですが、FIREしてインカムゲインがなくなるのは不安というのもあり、話を聞いてみました。

以前からワンルームマンション投資には関心があり、もう10年ほど前に本を何冊か読んで研究していました。その結果、投資には見合わないということで見送っていました。

ということもあって、最初からワンルームマンション投資には否定的だったのですが、話だけでも、と聞いてみることにしました。

が、話をしていても、どうも話が噛み合わない。私が期待する利回りにはほど遠い。私は不動産投資の本質はレバレッジを効かせた不動産市場への投資であり、サラリーマンが不動産投資をすることの唯一のメリットはサラリーマンという信用を活かして銀行から低金利でお金を引き出し、それをつかったレバレッジ投資ができるという一点だと思っていて、リノシーの方にもそのように伝え、その投資の分け前をどう配分するかが問題だ、と伝えたのですが、その回答が、もしかして、利益が得られる時期を勘違いしていませんか?とのこと。

は?何言ってんの?

それで、リノシーの方が言うには、収益が得られるのはローン完済後で、それまではほぼトントンらしいとのこと。

なんじゃそりゃ、全くお話にならない。

正直、長期前提で、価値が年々低減し、入居者が入らないリスクを抱え、修繕積立金・管理費・固定資産税も収め、なにかあったら自費での追加修理も必要で、災害リスクもある。そんな投資で表面利回り5%とか、バカにしているのか、という感じです。

銀行から融資を引き出せるレバレッジ投資だとしても、そんな投資には全く魅力を感じません。

今日FIRE関連の動画を見ていてたまたまこちらの動画を見たのですが、表面利回り4.83%、金利1.8%って、全然儲からない。こんな投資、投資家で手を出す人はいないと思うのですが。。。

私の自宅は表面利回り6%です

私の自宅ですが、賃貸で住んでいた部屋をオーナーに打診して買い取ったのですが、最初から収益還元法を基準にして価格を決め打診しました。

当初は3000万円で打診していたのですが、インスペクションの結果などを考慮してさらなる値下げ交渉をし、最終的には収益還元法で6%となる価格まで値下げいただきました。

ローン金利も変動で0.38%です。

自分で住んでいるのであれば、賃貸人が入らないリスクもないですし、安い金利でお金を引き出せます。私にとっては株式投資に充てる資金を減らさずに住宅を取得し、6%相当の投資ができていることになるのでメリットがあります。

が、リノシーのワンルーム投資には全く魅力を感じません。

最近読んだ絶対FIREという本では、表面利回り30%超というとんでもない運用をされている方がいましたが、本当に賢い方というのはこういう費用対効果が高い投資をするのだろうな、と感じました。

FIREして時間が有り余ることになったら、そういうタイプの投資をするのはありかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA