投資近況

下落が止まらないCWEB。堪え切れたら最強メンタル完成か?

CWEB、とことん下がりますね。

先週末からCWEBの下落が止まりません。

どんどん下がる。いつまでも下がる。とことん下がる。

そして、いつまでたっても上がる気配がない。

これはとんでもない試練です。見方を変えると、メンタルトレーニングになっています。

最高値が110ドルですから、一時期は90%下落というところまで来ています。

私が購入し始めたのはだいたい50ドルくらいですが、そこから半値の25ドルになり、さらに半値の12.5ドルになり、それでも持ち続けるどころか、買い増しています。

これを乗り越えられたら、最強

コロナ後の投資ブーム?で投資を始めた人は多くいて、Youtubeでもインデックス投資について語る若い方が多くいます。その方々の発信している内容は理論的にはほとんど正しいと思っていますが、今後暴落したときに、果たして持ち続けられるのかはわかりません。

ただ、私からすると、2割や3割の下落はもはや大したことはありません。

最高値の半値の半値の半値を経験してもなお、買い増しできるメンタルを持つことができれば、もはや怖いものなど何もありません。

SPXLだろうが、WEBLだろうが、TECLだろうが、SOXLだろうが、QQQだろうが、レバナスだろうが、どれだけ下がっても売らずに買い増していくことができます。

今回のCWEB下落に耐えることができれば、もはや怖いものなど何もないでしょう。

インデックスで、90%下落する商品など、おそらく二度と出てこないでしょうし、少なくとも全世界株や米国株インデックスでは出てこないでしょう。

長期的に上昇することが期待できるインデックス投資にとって、暴落時に買い増せるメンタルを持つことは、大きなリターンを生む源泉になります。

そのメンタルをいま鍛えている。今後40年程度は使えるメンタルです。そのメンタルを鍛えるのに、資産総額の1割程度を授業料として支払うこととなっても、決して高くはないでしょう。

そう考えて、メンタルの鍛錬にいそしんでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA