投資戦略

大儲けしないか?という甘い囁きとの戦い。

また魅力的な個別株が出てきました。

バフェット太郎さんがこんな動画を出していました。「第二のテスラ」の可能性があるとして紹介されています。

こういう動画を見ると、リスクは有るとは言え、将来何倍にもなる可能性があるならそこに賭けてみたい衝動に駆られますね。

どうも私はハイリスクハイリターンを狙うギャンブル気質があり、大儲けできそうなネタが有ると、つい手を出してしまう癖があります。

この動画で紹介されていたリヴィアンについてはバフェット太郎さんがリスクを強調していたので買う気はありませんが、以前EVメーカーの振興についての動画を見たときは、2銘柄ほど買ったことがありました。

  • NIO
  • マグナ・インターナショナル

の2銘柄を買ったのですが、NIOについては35ドルという直近の最安値で買ったにもかかわらず、その後の上昇で売らず、また下がってきたときに同じ35ドルで売るという失敗をしています。

マグナ・インターナショナルについてはこちらの動画を見て将来の台湾TSMCのようになることを期待して購入したのですが、やはり少しだけの儲けで売り払うことになりました。

個別株は夢があるものの、私には向かない

こういった個別株は、良い銘柄をうまく掴んだら将来数倍、数十倍になる可能性もありますが、私には合わないです。過去に散々失敗したので。

なぜ私が個別株をやらないかと言うと、こういう理由からです。

  • リスクが大きくて、下がったときに狼狽して売ってしまう。
  • 仮に将来何十倍になる可能性があったとしても、それまで持ち続ける自信がない。途中で上がっても、その後下がったりしたら、そこで売ってしまう。
  • 仮に上がったところで売ることが出来たとしても、その後さらに上がったらその上昇はつかめない。何十倍になるまで持ち続けることはきっと出来ない。

リスクが1銘柄に集中してしまうというのは、仮にリターンが高かったとしても、リスクが大きすぎると感じます。その企業と心中するような心境にはきっとなれないでしょう。

いままでも何度も大儲けの匂いを嗅ぎつけて、個別株を買いました。そして、上がったり下がったりするたびに精神が揺れ動き、最後には狼狽して売ってしまいました。いいかげんそんなことを何度も繰り返したら学びます。

それゆえ、私は相当な自信がない限り、個別株には手を出さないことにしています。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA