投資戦略

楽天レバナス爆誕。買う?

楽天もレバナスを出すのですね

今日もいつものごとくYoutubeで投資情報を見ていたら、楽天レバナスが誕生したことを知らせてくれる動画がいくつか出ていました。

私が好きな節約マスクさんも動画を出されていました。

レバナスといえば、いままではiFreeの商品のことを指していたのですが、iFreeの信託報酬が0.99%に対し、楽天は0.77%だそうで、0.22%もの差があります。

長期投資の世界で信託報酬が0.22%も違うというのは、とんでもなく大きな差なので、これからレバナスを買う人は、iFreeの信託報酬が変わらない限りは、楽天一択になるのだと思います。

レバナス、買うの?

レバナス、Youtubeをみると、あちこちで取り上げられていて、大変魅力的ですよね。風丸さんの最強ポートフォリオも半分はレバナスですし、私が好きな凡鍵さんの無双ポートフォリオにもレバナスが組み込まれています。最近はレバナス一本リーマンさんも人気ですね。

やはりリターンを追うのであれば、レバナスは外せない、そんな感じでしょうか。

でも、私は買いません。というか、今はまだ買わないつもりでいます。

(といいつつ、実は以前は買っていましたが、が、9月の頭に売り払っています。)

レバレッジ商品はリターンも大きいですが、その分下落幅が大きすぎて、精神が絶えられそうもない、というのが購入しない理由です。

逆に言うと、下落時は買います。現状の私のレバレッジ戦略では、最高値の半額まで下がったら買うことにしています。

ただ、いまのナスダックの勢いは本当に強いですね。

こちらはTrading Viewでみたナスダック100の月足チャートで、縦軸をログスケールにしているのですが、ナスダックはきれいに上がり続けています。レンジを私なりに色付けしていますが、このレンジを基準とすると、今は高値圏にいるように見えてしまうので、怖くて手が出せません。

投資は欲望との戦い

私は投資のほぼ100%はメンタルだと思ってますが、投資のメンタルで怖いのは、暴落時よりも、むしろ上昇相場での欲張りだと思っています。

今買わないと乗り遅れる、そう思って高値掴みをしたことが今まで何度もあります。

人によって違うと思いますが、私の場合は、投資は勝つことよりも負けないことのほうが重要と思っていて、資金を投入するなら勝つ公算が高いとき、リスクに対してリターンが高いときにすべきと考えています。

職業ファンドマネージャーではないのだから、いつも投資しないといけないわけではありません。我々個人投資家は、チャンスが有るときだけ買うくらいでちょうどよいのかな、とそんなことを考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA