投資近況

目標資産2億円に到達、でも、それは束の間のこと。

資産が2億円を突破しました

木曜日のことになりますが、とうとう資産がFIREの目標額である2億円に到達しました。

正直、こんなに早く到達するとは思わなかったので、自分でも驚きました。

もともと、2年くらい前に1.4億を超えたあたりからFIREを意識し始めて、安全を見て2億になったらFIREしようかな、と目標を決めていました。

当時は10年以内には到達できるだろう、と思っていたのですが、コロナショックのおかげで一気に計算が変わりました。

1.4億強あった資産が、コロナショック時は1.1億強まで激減していたのですが、その後の急回復に乗ることにより、2021年初頭には1.6億弱まで急回復し、その後も上昇を続け、4月頃には1.8億に到達していました。

その頃にマンション購入をしたのでローンの手数料やらなにやらで少し資産が減ったのですが、しばらくは1.8億あたりをうろちょろしていました。(親からの贈与もあったので、これを考慮するとマンション購入では差し引きマイナス200万くらいです。)

その後、米国株が順調に上がると同時に、CWEB大量購入による爆損で停滞していたのですが、今週はビットコインが暴騰したのと、CWEBが徐々に回復してきたことから、資産が急増し、目標である2億に到達したという形です。

しかし。それは長くは続かない。

2億を突破したと言っても、それは瞬間最大であって、すぐにまた2億を割るかな、と思っていたのですが、案の定割りました。

昨日のビットコインの下落であっさり2億を割りました。

当面は資産増減のキーはビットコインになりそうです。

自分が持つべき金額、居心地の良い金額

私は、1,2年ほど前から、自分が持つべき金額、自分が持つにふさわしい金額として、2億円から5億円の間、と思っていました。その金額に到達したら、精神的にも居心地良く、安心するのだろう、とそんなふうに思っていました。

が、やはり初めて2億というラインに到達すると、安心どころか落ち着かない。自分にふさわしい金額と思おうとしているものの、まだ慣れません。

これからどうなるか、わかりません。もしかしたらしばらくは2億を割ったままで、数ヶ月復活しないかもしれないし、あっさり最高値を更新していくかもしれません。

その場合も、数年以内に暴落して2億を割る時が来るでしょう。

そもそも、FIREしたら収入がなくなるので、数年後には確実に割るでしょう。その時、自分がどう感じるのか、現時点ではよくわかりません。

これからどうするのか?

私はDie with Zeroの考え方を信奉しているので、資産はある程度減らしてから死のうと思っています。

目標としては、今持っている2億円を、(娘の証券口座を除いて)60歳までに1億円まで減らそうと思っています。

その間、夫婦で旅行をするなどして、お金を経験に使っていくつもりです。

でも、一方で、お金を減らすのは嫌だ、という思いも強く持っています。Die with Zeroの思想ではお金を残して死ぬのはお金を経験に変えていないということでもったいない、ということになるのですが、かといって、せっかく2億まで増やしたお金を1億まで減らすというのも嫌なものです。どうせなら、もっと増やしたい。

でも、もっと増やしたとして、それでどうするの?というと、やっぱり使いみちがないんですよね。

どんどん増やしても、娘に相続するしかない。それで娘が幸せになるか、娘のためになるか、と言われると、甚だ怪しいです。

贅沢な悩みではあるのですが、この2億を今後どうするのか、はFIREしたあと思考錯誤することになりそうです。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA