投資近況

税金750万円の衝撃

3月に確定申告をした結果

私は毎年確定申告をしているのですが、今年も3月に確定申告をしました。

その結果、とんでもない税金を納める羽目になりました。

なんと、ざっと750万円です。

正確には742万円ですが、とんでもない額です。

どうしてこんなとんでもない額の税金を納めることになったかというと、理由は2つあります。

  • 仮想通貨の利益が大きかった。(ざっと1356万円)
  • 株式投資の利益も大きかった(ざっと2000万円)

株式投資については特定口座にしていたのですが、源泉徴収なしにしていたため、仮想通貨の利益と合わせて確定申告で税金を納めることになったのでした。

住宅ローン控除が受けられない

一番驚いたのは、住宅ローン控除が受けられないこと。

私は昨年自宅マンションを購入したので、住宅ローン控除を申請しょうとしたのですが、所得が3000万円以上の場合は受けられないとのことでした。

そのような条件があったとは知らず、驚きました。

税務署で聞いたところ、初年度に受けられなくても翌年度以降条件が合えば受けられるそうなので、来年の確定申告では申請します。

おかげで資産が激減

まさに今日支払いがあったのですが、この支払のためにUSA360と金の投資信託を大量に売りました。

おかげで資産は激減です。

しかも、レバレッジETF投資戦略のCWEBとWEBLはとんでもなく下落しており、この2つだけで含み損が2400万円もあります。

含み損が2400万円もあるのに、税金750万円も払うって、完全にアホです。

結局、やったことはいまのところ資産を生み出してくれる金の卵を売り、その資金でゴミを買ったようなものです。

ただ、それは今はそう見えるだけで、これからはまだわかりません。

この経験を次に活かすのみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA