自己紹介

自己紹介

基本情報

ペンネーム:光洋

性別:男

年齢:40代

職業:サラリーマン

家族構成:妻と娘

自宅:分譲マンション(2021年中古で購入)

年収:2020年は1100万円程度

資産:2021年10月時点で1億8300万円程度(退職金や確定拠出年金を含む)

 

投資遍歴

学生時代:株には興味なし。親が株で損失を出していたことを知っていたので、株をやるのは馬鹿だと思っていた。

2002年頃:就職後、投資好きな同僚の影響で元金500万円で個別株投資を始める。

2004年頃:個別株で大きく儲け、一時期1500万円まで資産を増やすが、その後ほぼ元の価格まで下がり狼狽売り、自分には個別株はあっていないと悟る。

2007年頃:橘玲さんの影響で海外投資に興味を持ち、SuperFundを購入したり、海外ファンドに投資ができる証券会社の利用を開始。

2008年:リーマンショックで持っていたファンドが軒並み下落。円高でダブルパンチ。恐怖で凍りつき、何もできず。

2012年:アベノミクスで日本株は回復し、円高も収まったが、長らく続く不況で不安が拭えず、投資チャンスを逃す。

2014年:父が他界しまとまった資産(6000万円程度)を相続したが、暴落が来たら投資に回そうと考え、上昇の良い機会を逃す。

2018年:この頃からインデックス長期投資に路線変更。VTやVOOなどを積立購入開始。一部Amazonなどの個別銘柄も持っていたが、年末の大暴落で大きな損失を抱える(というより、含み益がなくなるといったほうが近い)。(その後解消)

2019年:仮想通貨取引を開始、与沢翼さんの影響でビットコインではなく、リップルを大量購入したが、一向に値が上がらず、損したり得したり。この年はビットコインの値下がりで損失。また、暴落を予期しSPXSを大量購入していたが、予想に反しトランプ相場は続き、大きく損失。コロナショック前に損切り。

2020年:コロナショックのときにSPXLを購入し、高値更新したあとに売ったことで利益を得た。コロナショック前からレバレッジ型の投資信託を積み立てていたこともあり、大きく利益を伸ばした。仮想通貨はリップルからビットコインメインにしていたが、コロナショックで大きな含み損を抱え、その後の回復時に取得金額に戻る前にほぼ売り払ってしまい、大きな上昇相場を逃す。全体としてはFIREを意識し始め、現金比率を減らしながら、全体の投資としてはオールシーズンポートフォリオを意識した構成に徐々に変更。

2021年:仮想通貨は一時期の損失を回復し、大きく利益が出たので元本部分を引き出し、利益部分だけの運用にシフト。ビットコインメインで所持。株式は米国株ETFと米国株投資信託、金をメインに持つ。中古のマンションを2600万円で購入。

 

 

投資家としての特性

私の投資家としての特徴は、一言で表すと

強欲でチキンハートなギャンブラー

です。

  • 強欲
  • チキンハート(臆病)
  • ギャンブラー

どれをとっても投資家としては負け要素に見えますが、これを強みに変えられないか、模索中です。

 

投資スタイル

現在はオールシーズンポートフォリオを意識した米国株長期投資と金をコアに、サテライトに個別株と仮想通貨、レバレッジETFに投資するスタイルにしています。

最も多く持っている商品はUSA360です。

オリジナル投資格言

私は投資の9割はメンタルだと思っており、メンタルレベルを上げることが不可欠と考えています。

自分で下記の投資格言をつくっています。これを広めていきたいと考えています。

  • 1万円の損失に耐えられるメンタルがなければ2万円の利益は得られない
  • 10万円の損失に耐えられるメンタルがなければ20万円の利益は得られない
  • 100万円の損失に耐えられるメンタルがなければ200万円の利益は得られない
  • 1000万円の損失に耐えられるメンタルがなければ2000万円の利益は得られない
  • 1億円の損失に耐えられるメンタルがなければ2億円の利益は得られない

将来の計画

40代でFIREを達成したあとは、細々と興味がある活動をしながら、50代でまだ体が動くうちに日本と世界の旅行を楽しみたいと考えています。

仕事はなにかしらしていくつもりでいますが、最終的には保育の現場で子供と接する仕事をしたいと考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA