投資近況

自殺か?キチガイ極まれり!

今日も買い増しです。

今日も中国株関連は絶賛大暴落です。

ソフトバンクグループはまた下がりました。そして、今日もソフトバンクグループを100株買い増しました。

さらに、夜になって米国市場が始まると、さっそくCWEBの暴落が始まりました。

そして、私はそんなCWEBをさらに買い増しています。

沼に向かってまっしぐら。どんどん落ちていきます。どこまでも。

ソフトバンクグループは良いのです。中国株比率も今や4割程度で、未来のAI企業に多く投資している。将来は明るいです。

ですが、CWEBは違います。

中国に呪われています。習近平政権のせいです。

こんな国には未来はないのかもしれない。

ですが、それでも私はやめられない。なぜなら、キチガイだから。

大金を失ってまでして学ぶ必要があります。メンタルを鍛える必要があります。

この先2,3年を考えるのであれば、この場面は間違いなく退却です。ですが、私が見ているのはこの先20年、30年です。

それだけの長期となると、必ず暴落が来ます。そして、その後の復活も来るでしょう。

その暴落が来た時に、決めたルール通りに買い増すことができるか。それが勝負なのです。

結果としての勝ち負けよりも、プロセスを守り通せることの方が重要です。

レバレッジETF投資戦略については、戦略通り実行さえできれば負ける可能性は極めて低い。ただし、100%勝てるわけではない。今回のように、中国という政治リスクを抱えた場合は負けるかもしれない。それでも、将来勝つために、今は小さく負けることよりも、たとえ大きく負けたとしても、メンタルを鍛えてポリシーを貫くことの方が重要と考えています。

13ドルまで下落すると予想していましたが、5ドルまで下がるかもしれません。

そのときは、資産が現在の1/3となります。ということは、300万円です。1000万円を維持しようと思ったら、あと700万円買い足すことになります。

途中の買い増しを考えると、現在の含み損1000万強から、さらに1000万追加して、2000万円の負けになるでしょう。

普通であれば致命傷です。

そのときまで精神が持つかはわかりません。持たないかもしれません。

それでも、戦いを辞めるのはいまではない。ギリギリまでメンタルを鍛えていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA