資産・投資状況・戦略

資産状況(2021年12月1日時点)および、11月の投資状況

 

総資産

およそ1億9300万円 

前月比 マイナス350万円

主な内訳

 

  • 楽天証券(インデックス、個別株):約1億3100万円
    • うち、預かり金:約740万円
  • 楽天証券(娘の口座):約930万円
  • 仮想通貨(ほぼビットコイン):約2880万円
  • 確定拠出年金:約380万円
  • その他年金(個人年金):約80万円
  • 退職金:約1250万円
  • その他(預貯金など):約680万円

2021年11月の主な投資行動

  • 楽天証券からbitbankへ400万円移しました。
  • ビットコインを0.3単位(約185万円)購入しました。
  • Symbol(XYM)を40000単位(約160万円)購入しました。
  • つみたてNISAでの先進国株インデックス購入は毎日続けています。

2021年11月の状況・考え方

11月の最大のトピックは、資産最高値の更新と、その後の下落でした。

資産ですが、一時的ではありましたが、再度2億円を超え、一時は2億400万円まで上昇しました。

が、その後はビットコインの大幅な下落と、株式の調整で大きく下落しています。

特に、もはや疫病神と化しているCWEBが最安値を更新し、とうとう16ドル台まで下落したことで、含み損がかなり拡大しています。

一方で、下落時の仕込みもしており、ビットコインが下がり日足のRSIが40を切ったところで0.3単位ほど購入しました。この購入資金は楽天証券から移した400万円から捻出しています。本当はこの400万円はすべてSymbolにつぎ込むつもりだったのですが、Symbolよりもビットコインのほうが先にチャンスが来たため、そちらを購入することにしました。

また、Symbolについては最初購入したのが41円のときで、その後急上昇して一時期は60円を超えていたのですが、また下がって今は40円ほどです。

Symbolについては与沢翼さんが10億円分持っていることから興味を持ったのですが、やはり仮想通貨の値動きはかなり大きく、現状は大きく儲けるよりも、負けない投資(投機)を心がけています。

保持している商品

コア戦略( =オールシーズンポートフォリオを意識)

  • 米国株インデックス系
    • USA360(主力商品)
    • VHT(ヘルスケア)
    • VDC(日用品)
    • iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
  • NISA、つみたてNISA口座
    • 楽天全米株式インデックス
    • eMAXIS Slim先進国株式インデックス
    • eMAXIS Slim国内株式インデックス(TOPIX)
    • eMAXIS Slim新興国株式インデックス
    • iシェアーズMSCIコクサイインデックス
    • GLD
    • SMTゴールドインデックスオープン(為替ヘッジあり)

サテライト戦略(=個別株、レバレッジETF、仮想通貨)

  • 個別株
    • メルカリ
    • ソフトバンクグループ
    • スタジオアリス(収益目的ではない。株主優待目当て)
  • レバレッジETF
    • CWEB(中国インターネットブル2倍)
  • 仮想通貨
    • ビットコイン(95%以上はこれ)
    • リップル
    • イーサリアム
    • ライトコイン
    • ビットコインキャッシュ
    • ステラルーメン
    • クアンタム
    • ベーシックアテンショントークン
    • Symbol(XYM)

娘の証券口座(ジュニアNISA、特定口座)

  • USA360(主力商品)
    • グローバル5.5倍バランスファンド
    • eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)
    • eMAXIS Slim先進国株式インデックス
    • eMAXIS Slim新興国株式インデックス
    • iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
    • ニッセイTOPIXインデックスファンド

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA