資産・投資状況・戦略

資産状況(2022年1月1日時点)および、12月の投資状況

総資産

およそ1億8700万円 

前月比 マイナス600万円

前年同月比 プラス3050万円

主な内訳

  • 楽天証券(インデックス、個別株):約1億2360万円
    • うち、預かり金:約40万円
  • 楽天証券(娘の口座):約960万円
  • 仮想通貨(ビットコインとSymbolメイン):約3040万円
  • 確定拠出年金:約400万円
  • その他年金(個人年金):約80万円
  • 退職金:約1250万円
  • その他(預貯金など):約610万円

2021年12月の主な投資行動

  • USA360を300万円、金を150万円ほど取り崩しました。
  • VHTを20株(約60万円)取り崩しました。
  • 楽天証券から680万円出金し、bitbankに700万円移しました。
  • ソフトバンクグループを300株買い増しました。(現在1,900株保有)
  • CWEBを2400株買い増しました。(現在7,800株保有)
  • Symbol(XYM)を171,200単位購入しました。(現在211,200単位保有)
  • ビットコインを0.6単位購入しました。(現在4.71単位保有)
  • つみたてNISAでの先進国株インデックス購入は毎日続けています。
  • 娘のジュニアNISAについて、ロールオーバーの申請をしました。

2021年12月の状況・考え方

12月は我慢の月となりました。

疫病神となっているCWEBの下落はとどまるところを知らず、とことん下がり続けています。とうとう10ドル台まで来ました。

以前の20ドル近辺でとどまっていた時期が懐かしいです。当時はどんなに下がっても13ドルまでだろうと予想していましたが、見事に裏切られました。

CWEBにつぎ込んだ金額は2300万円を超え、含み損が一時1300万円を超えました。(今は少しだけ回復していますが、それでもマイナス1200万円です。)

これは私が頑なにレバレッジETF投資戦略を守ろうとしているためですが、我慢比べの様相を呈してきています。

仮想通貨についても、底値を売ったかと思われたビットコインが低調であり、さらに将来を期待して買い始めたSymbol(XYM)が暴落しており、ここでも大きく損失を出しています。

そんなこんなで、ボーナスが出た月にもかかわらず、資産は増えるどころか大きく減っており、前月比マイナス600万円となっています。

保持している商品

コア戦略( =オールシーズンポートフォリオを意識)

  • 米国株インデックス系
    • USA360(主力商品)
    • VHT(ヘルスケア)
    • VDC(日用品)
    • iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
  • NISA、つみたてNISA口座
    • 楽天全米株式インデックス
    • eMAXIS Slim先進国株式インデックス
    • eMAXIS Slim国内株式インデックス(TOPIX)
    • eMAXIS Slim新興国株式インデックス
    • iシェアーズMSCIコクサイインデックス
    • GLD
    • SMTゴールドインデックスオープン(為替ヘッジあり)

サテライト戦略(=個別株、レバレッジETF、仮想通貨)

  • 個別株
    • メルカリ
    • ソフトバンクグループ
    • スタジオアリス(収益目的ではない。株主優待目当て)
  • レバレッジETF
    • CWEB(中国インターネットブル2倍)
  • 仮想通貨
    • ビットコイン
    • Symbol(XYM)
    • リップル
    • イーサリアム
    • ライトコイン
    • ビットコインキャッシュ
    • ステラルーメン
    • クアンタム
    • ベーシックアテンショントークン

娘の証券口座(ジュニアNISA、特定口座)

  • USA360(主力商品)
    • グローバル5.5倍バランスファンド
    • eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)
    • eMAXIS Slim先進国株式インデックス
    • eMAXIS Slim新興国株式インデックス
    • iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
    • ニッセイTOPIXインデックスファンド

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA