FIREについて思うこと

FIREして感じる、想定外だったこと

FIRE後の生活で気にしていること

私は2024年にFIREするつもりで心の準備をしているところですが、FIRE後の生活のことはよく想像しています。

例えば、こんな事を気にしたりしています。

  • 暇になって、鬱にならないか?
  • 給与という定期収入がなくなって、不安になってお金を使うことに罪悪感を感じるのではないか?
  • ケチになって、それが原因で夫婦仲が悪くなるのではないか。
  • 子供の教育費でシビアになって、子供の成長の芽を摘むことにならないか。
  • 人との交流が少なくなって、寂しくならないか。
  • 自己実現要求が満たせなくて、メンタルが落ち込まないか。

そういった心配があるからこそ、先人の方々のYoutubeを見たり、ブログを見たりして生の声を収集していますし、私自身FIRE後にな生の声を発信していこうと思っています。

とても素晴らしい動画を見ました

FIRE情報についてはYoutubeをメインに情報収集しているのですが、チャンネル登録しているトピピさんが今日アップしていた動画がとても参考になりました。

ここでは、想定外のこと10選を紹介してくれていたのですが、下記のようなことでした。

  1. 会社をやめても意外となんともない
    • 漠然と不安だったが、特に何もない。
  2. 「会社に行かなくて良い」の幸福はずっと貴重
    • 会社に行かなくて良い日々が当たり前になると思っていたが、そうではなかった。
    • 今でも幸せを感じる。毎日を全力で楽しめる。全然幸福感が違う。幸福感はいまも持続している。
  3. 毎日の充実感がものすごく高くなった
    • 暇になると思っていたが、全然違った。自分がやりたいことに全力になって時間を使うことができる。自分が消費したい形で時間を使えることが充実感を高める。
  4. 自分が好きな仕事は趣味よりも楽しい
    • Youtubeやったり、投資をやったりすると、それは趣味よりも楽しい。ワクワクした未来を作ることができる。
    • 仕事が嫌なのではなく、会社で働くことが嫌だっただけ。自分で選ぶことができれば楽しいということに気づいた。
  5. 孤独感は意外と感じない
    • 毎日が充実していれば、意外と孤独は感じない。
    • YoutubeやTwitterを通じて、いろいろな人とつながることができる。
  6. 「一人で楽しく生きる」ことに限界を感じた
    • 一人で人間関係も築かず生きようと思っていたが、人と関わって生きたほうが楽しいし、幸福感が高いことを感じた。
    • 自分の本質的な心の奥底の要求を聞いてみると、人と関わることで喜びや幸せを得られることは間違いなかった。
  7. 将来の不安が意外とそこまで大きくない
    • 無収入になることの不安があったが、今が最高の生き方ができているので、将来のことを不安に思っても意味がないと気づいた。
    • いま最高の生き方をすること。将来想定外なことがあったら、そのときに考えればよい。今考えるのは、将来のことよりも、今の生き方を選んでよかった、ということ。
  8. なんでもできるけど、思ったより行動は変わらない。
    • 会社をやめたら、いままでできなかったことを山程やるつもりでいたけど、意外と過ごし方は変わらない。
    • 会社をやめるときにやろうと思っていたことは、ほとんどやっていないけど幸せに生きられているからそれでよい。
  9. 向上心は落ちるどころか、めちゃめちゃ上がった。
    • 辞めるときはお金もいらないし、成長なんてどうでも良い、平穏な生活さえ遅れれば、それでよい、と向上心ゼロだったが、辞めた後はいかに自由な時間を充実させるかを考える。
    • Youtubeやったり、語学やったり、自分のビジネスをやったり、そういう時間がすごく楽しい。
    • 自分の将来に向かってする努力は楽しい。向上心もどんどん高くなっている。
  10. 妥協の選択肢が、幸福への道に続いていた
    • セミリタイアは、当初は会社から逃れるための妥協の選択肢だった。
    • 本能的、動物的な感覚で選択したところに本当の幸福が隠れている。

とても勇気づけられます

この動画、本当に勇気づけられます。

私が最初に書いた不安も、おそらくは乗り越えられるのではないか、そんな事を考えています。

この方は、私とタイプが似ているのかもしれません。

私は、FIREをしても日々のんびり過ごすことはありえないと思っています。私はなにかに向かって進んでいないと不安になってしまうタイプなので、トピピさんと同じように、自由の時間をいかに充実させるか、という発想をすると思います。

また、私は元来はチャレンジすること、努力すること、継続することが好きなタイプです。しかし、仕事でチャレンジさせられることは大嫌いです。

これもあって、今の仕事では後ろ向きな部分が多々出てしまうことがあったのですが、仕事でない、自分で選んだことであれば、前向きにチャレンジし、努力を楽しめるのではないか、そんな事を考えています。

英語だって、学生の頃は毎日2時間勉強して、それで入社前にTOEIC850点まであげていたのですが、FIRE生活をしたら、世界旅行を充実させるため、英語の勉強は間違いなく再開します。毎日オンライン英会話受け放題を活用しますので、人と接しないことで寂しくなることもありえません。

FIRE生活が楽しみです

私のFIRE生活の開始は2024年を考えているのですが、本当にその時が待ち遠しくなってきました。

トピピさんのように、逃げるようにFIREしても、それが幸福につながる、というのは素晴らしいことですし、自分の可能性を信じてみても良いな、と思えます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA