FIREについて思うこと

FIREするべきか、やめるべきか。

FIREについて思うこと

FIREについて考え始めたのは、確か2020年だったと思います。

もともと投資を20年近くしていて、資産もかなりあったので、資産運用だけで生活費をまかなえる生活というものは意識していました。

20代後半の頃はロバート・キヨサキの本を読み、キャッシュフローゲーム会にも何回か参加しました。

そして、気づいたらそのゲームで言うところのラットレースからファーストトラックに移るあたりまで来ていることに気づきました。

その頃から、真剣にFIREを考え始めました。

会社での仕事は給与としては満足行く水準ですが、責任も重く、なにより、管理職になったことで土日や夜間にも連絡が入ることがあり、それがとても苦痛でした。単に管理職に向かなかっただけかもしれません。

慕ってくれる部下もいれば、そうでない部下もいます。経営層の無茶な要求を下に伝達する立場になり、違和感を感じ始めていました。

そうして、会社をやめることを真剣に考え始めた形です。

会社をやめたら何するの?

正直、わかりません。

このブログも会社をやめたあとの社会との接点を持つためのトライアルとして始めたもので、続けるかもしれないし、続けないかもしれません。

しばらくはお金もあるし、日本中をバイクで旅したり、安い時期に夫婦で海外旅行を楽しもうかな、と思っています。

体がよく動くうちに、10年で2000万円くらい使って国内・海外をあちこち旅してみようかと思っています。

そして、最終的には保育の仕事をしてみたい。

昔から子供がとても好きで、子供にとても好かれるタイプでした。大人の名前は覚えられないのに、子供の名前を覚えるのはかなり得意です。

老後、というのかはわかりませんが、セカンドライフとしては保育だと考えています。

ただ、知ってのとおり、保育の現場は体力も使いますし、給与も安いです。なので、お金目当てでは辛いと思います。私の場合はやめたかったらいつでもやめられるという恵まれた資産状況にあるので、無理のない範囲で働きたいと考えています。

後悔しないなんてありえない。

会社をやめても、やめなくても、後悔は絶対にすると思います。

会社をやめたら、やめてしまったことに対する後悔をきっとします。

一方で、やめなかったとしても、あとから振り返ってあのときにやめておけばよかった、という後悔をきっとすると思います。

やってする後悔と、やらない後悔、どっちを選ぶか、みたいなものだと考えています。

こんな感じで思っていることを書いていきます。

他にもFIREに対して考えいることはたくさんありますが、きりがないので今日はこれくらいにします。

今後FIREを考えている人が、いつかこの記事を見て参考になるといいな、と思って日々の心境を書き込んでいきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA