FIREについて思うこと

FIREの資産からは遊びの要素を排除すべきか?

昨晩も仮想通貨が上昇

私は仮想通貨、特にビットコインを大量に持っているのですが、昨晩も大きく上昇し、とうとう仮想通貨の資産が2500万円近くまで来ました

10月1日の資産では、1850万円ほどだったため、わずか2週間で600万円ほど上昇したことになります。

これは私にとってはとても喜ばしく、爆損しているCWEBを持ち続けるサポートになっています。

なお、この仮想通貨の資金については元本をすべて引き出しているので、この資産は税金を除けばすべて利益となります。(その税金が大きいのですが。。。)

こんな形で私はサテライト戦略として仮想通貨の他に個別株やレバレッジETFもやっているのですが、今日見たじっちゃまの切り抜き動画では、そこが明確に否定されていました。

じっちゃまの教え、「FIRE資産からは遊びの要素を排除すべき」

今日見たのはこの動画です。

この動画のQ9のところで、じっちゃまはこのようなことを言っています。

  • 金の積立、仮想通貨の積立、個別株の積立をしている人がいるが、真剣味が足りない。
  • ポジティブなシナリオだけじゃなくて、ネガティブなシナリオ、自分の思い通りに行かないシナリオ、そういうことまで考えてやっているとは到底思えない。寝言を言っている連中だ。
  • FIREのための資産は遊びじゃない。
  • 自分の投資行動の中から、遊びの要素を一掃してください。
  • 勝つかもしれない、負けるかもしれない。当たるも八卦、当たらぬも八卦。これは突き詰めていけば遊び。そういうスケベな根性が忍び込んでいる。
  • そういうものがあるうちは、あなたは本物じゃない。
  • 遊びはやってもよいが、別腹でやってください。絶対に失えない資産はリスクを抑えたVTIなどにすべき。区別すべき。

これはとても示唆に富んだ言葉です。長く株の世界で生き残ってきた方の話は軽く考えるべきではないと思っています。

私の場合は、コアサテライト戦略をとっていて、コア戦略は絶対に負けられないことを意識してオールシーズンポートフォリオに近い、USA360+金を主軸にしています。

一方で、サテライト戦略は仮想通貨や個別株、レバレッジETFを持っており、このレバレッジETFでは絶賛CWEBで爆損を出しています。本日(2021/10/12)時点でも600万円以上の含み損があります。

戦略変更すべきか

FIREする際の資産ポートフォリオをどうするかでも書いていますが、ポートフォリオをどうするかはまだ迷っています。

おそらく退職するときはサテライトを縮小すると思います。完全にやめてしまうと、それはそれでつまらないので、ある程度は残すと思っています。ただ、比率としては2割以下には落とすつもりです。いまはおそらく4割を超えています。大きすぎです。

ビットコインについては、S2Fモデルだと将来的に1億円になることになっていますが、ずっと持ち続けることはないでしょう。価値がなくなったときのダメージが大きすぎます。資産が増加したら少しずつ取り崩すことになると考えています。

退職後の日々の生活費の引き出し先として、ビットコインから少額ずつ引き出すかもしれません。

このあたりは、じっちゃまの教えもよく考えつつ、決めていこうと思っています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA