FIREについて思うこと

バイク日本一周達成の方を見て、FIRE後を想う

Youtuberのこつぶさん、日本一周達成

私はFIREしたらバイクで日本一周しようと考えているので、その参考にバイク系Youtubeをたくさん見ているのですが、こつぶさんという女性Youtuberさんが最近日本一周を達成されていました。

おめでとうございます!

この方の動画は何本か見ているのですが、本当に景色が綺麗で、日本にこんなところがあったんだ、といつも驚かされています。

私も行きたい!行けるうちに行かないと絶対後悔する、そう思っています。

こつぶさんのコメントが心に残りました

こつぶさん、この動画の中でこんなことを話しています。

  • 人生を自分の結婚とか出産とか逆算したら、本当に自分のために自由に使える時間って全然なかった。
  • 今やるしかないじゃん。後回しにしていたら、無理だなって思った。
  • 「将来またできるから。」「老後にできるから」そんなの言っていられないって本当に思った。
  • 男の人と女の人で違うと想うけど、出産のタイムリミットとか考えると、今しかないと思った。今できるときにやりたいって思って旅を始めた。
  • やらない後悔はしたくない
  • 最初は、旅が終わったら普通に仕事をして、人生の夏休みみたいな感じで満喫して、元の生活に戻るんだろうか、と出発した当初は終わったことを考えて悩んでいた。
  • だけど、今は本当に前向きに、終わった後のことも楽しみだし、自分の好きな仕事をやりたいって前向きに思えるようになった。
  • 終わらせるのは寂しいけど、終わったあとのことも楽しみ。
  • 本当に旅をしてよかった。
  • 発信しようをおもっても、行動に移さなかったら、みんなに見てもらえることもなかった。何もせずに文句ばかり言って行動しなかったら、何も変わらない。
  • 楽しく生きていきたい。

本当に、この言葉は私にとってはとても心に残るものでした。

やった後悔と、やらなかった後悔、やらなかった後悔のほうがずっと大きい。

もし、FIREをせずに定年まで勤めていたら、この方のような経験は絶対にできない。

今はまだ40代、いまなら体も動く、今ならまだ間に合う。そう思います。

彼女の経験は一生の宝もの

こつぶさんが得てきた経験には、それなりの代償があったのかもしれません。

お金もかかったでしょう。貯金なんてしている余裕もなかったでしょうし、もしかしたら家族や知人からお金を借りているかもしれません。

また、一般的な就職もしていないので、新卒での就職ができないこともあり、就職面ではいわゆる高収入な職種には付きづらいかもしれません。

でも、それでも、彼女の得てきた経験は、それらと比較しても遥かに大きく、お金に代えがたい財産だったのではないでしょうか。

バイクで日本一周なんて、誰でもできるものじゃない。

時間、お金、体力、気力、色んなものが必要です。人生でそれらが揃っている時期なんて、ほとんどない。

就職して仕事を始めてしまえば、数日レベルのツーリングが出来たとしても、日本一周なんてとても出来ない。

仕事をしていない人でも、お金がなければやはり出来ないし、引退後であれば、こんなことをやる気力も体力もないでしょう。

毎日何時間もバイクに乗り、キャンプ場でテントの設営をして、快適とは言いづらい状態で寝て、睡眠不足の中でまた走り、気力、体力がないと絶対にできません。

だからこそ、彼女の経験はとても得難く、一生の思い出になるのではないでしょうか。

Die with Zeroの思想を体現している

彼女の日本一周ですが、これは私がFIREすることを決心したきっかけの本である、Die with Zeroの思想を体現していると言えます。

Die with Zeroの主な教えは、

  • 人生の仕事は思い出を作ること
  • お金から経験を引き出す能力は歳を取るごとに衰えていく
  • 若い頃に作った思い出は、その後何回も思い出すことが出来、人生を充実させてくれる

といったものでした。

もし、思い出、体験を移植する技術が存在したとして、お金持ちが彼女の前に出向いて、1億円あげるから、その思い出をまるごと買いたい、なんてことを言っても、彼女は絶対に売らないでしょう。

それほど、彼女にとってこの経験はかけがえのないものだったに違いないです。

もし、彼女が後からでもできる、と思って、出産後にやったら?

出産したら子育てが大変ですし、子供をおいて長期の旅なんて絶対にできません。

では、子供が成人したあとなら?

今後は体力がないです。気力もないです。若さもないです。若いからこそ出来た、旅の途中で知り合った人にご飯を御馳走なったり、同年代の若者と仲良くなったり、そんな経験はできません。そもそも、日本一周をしようなんて思わないでしょう。数日のツーリングをするくらいに留まるのではないでしょうか。

私はどうするか

私はこつぶさんのようなバイクで日本を回る生活に憧れていますが、まだ40代で体が動くとはいえ、同じような旅はもうできないと思います。

テント泊は数泊ならできるでしょうが、何日も連続は難しいでしょう。しっかり睡眠を取らないと日中辛いですし、運転に支障をきたすと人命にも関わるので危険です。

もし私が旅をするなら、北海道、四国、九州、みたいにエリアを決めて、1週間から長くても2週間程度の日程で、途中ホテルや民宿を利用しつつ、ある程度お金を使って体力を温存するような旅をすると思います。

彼女のように若い人と触れ合ったり、現地の人と仲良くなったり、というのもある程度はできるでしょうが、そこまでは出来ないでしょう。(なんせ中年のオッサンですから。若い女性と比較すると、仲良くなりたい人はそんなに多くないでしょう。)

でも、それでも、いまならまだ間に合います。

だから、私はFIREをしたら旅に出ます。

やらなかった後悔をしないために。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA