日記・雑記

奥さんに資産を伝えました

バイクを始めるにあたり、奥さんに資産のことを話しました

FIRE後の活動として、新しくバイクを始めたのですが、バイクはいつ事故を起こして死んでしまうかもしれない危ない乗り物ということもあり、何かあった時のために奥さんに資産状況のことを話すことにしました。

今まで話していなかったのか?と疑問に思われる方も多いと思いますが、実はその通りで、結婚してから15年以上経ちますが、奥さんには家の資産状況は一切伝えていませんでした。

我が家では家計は私が管理しているということもあって、奥さんは収支を把握していません。私も奥さんも小遣い制ではあるのですが、それ以外の家計は私が管理しています。奥さんには家計のクレジットカードを渡しているので、クレジットカードでの支払いはマネーフォワードで管理できます。現金の支出だけ別に教えてもらって家計簿は私がつけています。そういうこともあって、奥さんは家計を把握せずに済んでいました。

これはたまたま私と奥さんの実家が両方とも父親が家計を管理し、母親は家の資産を知らない、という状態だったので、その文化をそのまま我が家に持ち込んでもお互い違和感がなかったというのが大きいです。

昨日、奥さんに資産を公開しました

昨日は会社を休んで、娘が学校に行っている間に奥さんに資産の話をしました。伝えたことは、下記のようなものです。

  • 給与収入がどれくらいか
  • 年間の支出額がどれくらいか
  • 資産がどれくらいか
  • 資産がどのように形成されたか
    • 親からの相続・贈与
    • 自分の収入からの貯蓄
    • 投資運用益
  • 過去の資産の推移
  • 4%ルールでの取り崩しについて
  • 娘への贈与状況について
  • 親の資産形成過程について
  • 将来のお金の考え方や予算について
    • 65歳までに資産を1億まで減らす
    • FIRE後の10年で旅行で2000万使う
    • リフォーム(フルリノベ)に1400万使う

奥さんの反応は?

奥さんの反応は、というと。

びっくりするほど無反応。途中明らかに眠そうにしています。

普通に考えて、家に2億もあると分かればびっくりするものかと思いますが、意外にもそうでもなかったです。私が早期退職することは以前から伝えていたので、あなたのことだから十分な資産を貯めているんでしょ、って思っていたと言っていました。

それより、奥さんのお小遣いを今より少し増やせると嬉しいということを言っていました。

実は、私のお小遣いは5万円(そんなに使ってませんが)なのですが、奥さんのお小遣いはずっと2万円でした。(衣服代とかは除きます。)奥さんはとあるバンドの大ファンなので、お小遣いはもっぱらライブ代やグッズ代に使っていました。これをもう少し増やすという話になりました。

というわけで、奥さんについては、

  • 週一日のバイト代はすべてお小遣いにしてよい
  • それ以外に、奥さんの誕生日とクリスマスにそれぞれ15万円(年間30万円)を渡す

ということになりました。

奥さんはこれにとても喜んでくれたので、私としても良かったです。

が、よく考えると、私はさんざんバイクを買ったり、カメラの機材を買ったり、タブレットやガジェットを買ったり、テニスに行きまくっていたりしていたのに、奥さんにはあまりお金を使ってこなかったことは決して褒められるものではなく、反省しています。

奥さんにも人生の最大化を

私は人生を最大化するために、Die with Zeroの教えに従いお金を経験に変えることを始めましたが、それは奥さんにも言えるはずで、奥さんにとっての人生の最大化、お金を経験に変えることについてはケチってはいけないな、と感じました。

今回私の資産がすべて奥さんに伝わったこときっかけに、もっと夫婦でお金のことについて話し合う時間が必要だと感じています。

 

 

POSTED COMMENT

  1. deds より:

    奥さん2億円って聞いてまだバイトするつもりなんだw

    • 光洋 より:

      そうですね。奥さんは私の資産と自分のお金は別という考え方なのです。ブランド品を買ったり、散財することもなく、本当にありがたいです。こんな奥さんだからこそ、自由に資産運用をしてこれたのだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA