FIREについて思うこと

嫌だはNO 怖いはGO!

今日もオーディオブック聴いていました。

コロナになってから在宅勤務になり、毎朝の散歩が日課になっているのですが、最近はAudibleというオーディオブックを聴いています。

今日も昨日に引き続き、こちらのコンテンツを聴いていました。

うまくいったやり方から捨てなさいこのコンテンツ、FIREのヒントになる考え方がいっぱいでとても良い本です。

学ぶものがたくさんあったので、紙の本も注文してしまいました。

FIREの本ではないのですが、私の中ではFIRE本ですね。それくらいFIREに通じる考え方が満載です。

嫌だはNO 怖いはGO

今日聴いていたパートの中で、特に印象に残ったのは、「嫌だはNO 怖いはGO」というフレーズです。

例示されていたケースでは、ジェットコースターの例があり、本当に嫌なら絶対乗らないけど、「やだー、こわいー」とかいう反応をしているときは、実はワクワクしている、楽しんでいる、ということを言っていました。

ちょっとこの例は極端ですが、確かに、そのとおりだろうと思います。

誰だって、初めての経験は怖いものです。失敗したらどうしよう、みんなそう思うと思います。

でも、同時に、もしできたら嬉しいかも、とか、新しい経験だ、どんな感じだろう?とか、ワクワクする気持ちもあるのではないでしょうか。

FIREもまさに同じこと。早期リタイアするなんてことは、相当の覚悟と勇気が必要です。もし、早期リタイヤが嫌なら、それはすべきではないと思います。でも、早期リタイアが怖くて、その先にあるものに少しでもワクワクするなら、それはGOなのかな、と思います。

前回の記事でも書きましたが、早期リタイアするということは、生まれ変わることだと思っています。それは、すごく怖いこと、同時に、新しい世界が開ける、わくわくすることではないかと思っています。

いよいよ、退職を切り出すつもりです。

私の勤める会社では、もうすぐ人事面談の時期になります。今回の面談では、2,3年以内に退職する意向があることを上長に伝えるつもりです。本当はもっと遅くてもよいのですが、評価の観点では、辞める人に評価をつけても無駄なので、あらかじめ評価はつける必要ない旨を伝えようと思っています。給料には影響しますが、他の人の昇給・昇格を邪魔するのは嫌なので。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA