投資戦略

FIREする際の資産ポートフォリオをどうするか

FIREにはFIREにふさわしいアセットアロケーションがある

最近,FIREしたときのアセットアロケーション、ポートフォリオをどうすべきか、考えています。

以前は、超長期に渡って運用し続けるのだから、債権なんて不要で、株式インデックスだけで良いと思っていました。

ところが、長い経験の中で暴落を経験すると、やはり暴落時の下落幅を抑えたほうが良い、という考え方にシフトしてきます。

理由は、FIREの目的がQOLの向上だから。QOLを語るときに、資産が激減するのは間違いなくマイナスです。

もしこれがFIREするまえで収入が十分にあるのであれば、暴落はむしろ買い増しのチャンスといえますが、FIREして入金力がなくなってしまえば、暴落して嬉しいと思うことは基本的にはありません。

このような考え方もあり、FIRE後は防御力の高いアセットアロケーションが良いのではないかと改めて考えるようになりました。

今のポートフォリオでは、FIREでは精神が持たない

現在の私の戦略ですが、コア戦略とサテライト戦略に別れています。

  • コア戦略
    • レイ・ダリオのオールシーズンポートフォリオを意識した構成
    • メインの銘柄はUSA360と金
    • タイミング図らずに、ひたすら持ち続ける。
  • サテライト戦略
    • 相場の上下にあわせて売り買いし、インデックスを上回る収益を目指す
    • 商品としてはレバレッジETFや仮想通貨、個別株
    • 現在保有しているものとしては、金額が大きいものから下記となっています。
      • ビットコイン(約1800万円)
      • CWEB(約1150万円)
      • ソフトバンクグループ(約1050万円)
      • メルカリ(約600万円)

現在問題になっているのは、サテライト戦略のCWEBです。

レバレッジETF投資戦略に従って持ち続けていますが、絶賛爆損中(マイナス800万)です。

桁は違いますが、気分的にはこの動画の気分です。

流石にこの動画のJINさんほどはひどくないのですが、心境はよくわかります。

これ、明らかにメンタルヘルスに良くないです。

いつかは上がるかもしれない。でも、それまで待ち続けるのは正直つらいものがあります。

FIREしたら、コア戦略だけにすべきかのか

いまはまだ仕事を続けており、少しくらい資産が減っても生活に困ることはありません。日々の生活費は給与で十分にまかなえており、不安はありません。

また、入金力も多少はあるので、暴落したときに少しだけなら買い増すこともできます。

ですが、FIREしてしまったらどうでしょう?

上で書いたとおり、給与がない状態でこのダメージは、計り知れません。

コア戦略は長期で見れば右肩上がりを期待できますが、コツコツです。少しずつしか増えません。

一方で、サテライト戦略の方は一気に倍増する可能性もありますが、今回のCWEBのように爆損することもあります。

せっかくコア戦略でコツコツ増やしているのに、サテライト戦略の失敗でそれを打ち消して余りあるマイナスなのでは、全く意味がありません。

敗者のゲームを避けるのが最善か?

私は敗者のゲームをしているかもしれないという記事でも書きましたが、レバレッジ投資戦略は敗者のゲームなのかもしれない、と考え始めています。

それどころか、サテライト戦略そのものが敗者のゲームかもしれません。

コア、サテライト戦略という言葉はかっこいいですが、結局、コアのパフォーマンスでは不満だから、サテライトに手を出しているとも言えます。

そして、サテライトは当然コアよりもハイリスクな投資になります。

そう考えると、会社をやめていない今ならまだ許されますが、FIREするときにはサテライトを捨てて、コア一本にすべきか?という気もしています。

強欲との戦い

サテライトを捨てられないのは、下記の理由だからだと思っています。

  • コア戦略だけだとつまらない
  • 一攫千金を狙いたい
  • 日々のブログ等の発信ネタにしたい

超長期で見れば、おそらくコア戦略一本にしたほうが良いのではないかと思っています。サテライト戦略は大儲けしたり、大損したりするでしょうが、トータルの損益はコア戦略に負ける可能性が高いのではないか、そんなことを思っています。

もし、サテライト戦略で思惑通りに行かず、それがもとで大損したら。。。

もう会社をやめています。その金額を取り返すのは容易ではありません。

もし今回のCWEBのように、1000万程度の損失になったら、仕事をしているときでさえ、数年働き続けないといけません。つまり、あと数年早くFIREできたのに、という思いを抱くことになるでしょう。

そう考えると、サテライト戦略は本当に恐ろしいと感じます。

一方で、S2Fモデルによると、ビットコインは長期的には1億になるという試算もあり、夢があります。こういった夢も持っていたい気持ちも確かにあります。

ですが、仮に1億になることがあったとしても、一直線に上がることはありえません。

それこそ、今の金額の10倍になったとして、7000万円まであがったものが3000万円まで下がるかもしれません。

そのときに、精神が耐えられるのか。

やはり、サテライト戦略は全く辞めるか、ポートフォリをの一部にとどめたほうが良さそうです。

FIREをする際は、市場平均以上のリターンを得ることを諦めることが必要ではないか、これこそが、QOLが高いFIREの姿ではないか。そんなことを考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA