投資近況

Symbol(XYM)が急降下 恐ろしすぎる

Symbolが、急降下 驚きました。

仮想通貨Symbol(XYM)の価格が、急上昇した後、急降下しています。

これには驚きました。

Symbolの購入については、与沢翼さんのYoutubeを契機に決めたのですが、400万円かけて10万単位購入すると決めたものの、価格の予想がつかず、現在は35000単位までにとどまっていました。

そんななか価格が一気に跳ね上がり、気づいたときには48円、その後も50円を超え、今日の最高値では64円まで上がっていました。

 

正直、50円まで上がったときは、もっと早く10万単位まで買わなかったことを激しく後悔しました。

なぜなら、仮想通貨に置いては、いくらで買うより、購入しようとする量を購入しきるほうがずっと大切だからです。

これは、ビットコインで学んだ経験でした。

コロナショック前、ビットコインを20単位持っていました。

実は、コロナショックの前、ビットコインを20単位持っていました。当時の平均取得単価は100万円だったので、2000万円をかけてビットコインを買っていたことになります。

当時の資産は1.5億程度だったと思われますが、そのうちの2000万円を仮想通貨につぎ込むというのは、キチガイの仕業であり、リスクとしては大きすぎるものでした。

その後、コロナショックで一時40万円まで価格が下落し、狼狽した私はその後の回復の途中、85万円くらいのときに大半をやれやれ売りしてしまいました。

その後は、ビットコインは700万円まで一気にあがり、また下落し、現在は660万円あたりを推移しています。

この過程で520万円から320万円にかけて何度かに分けてビットコインを購入し、今は3.72単位ほどもっているのですが、20単位持っていた頃と比べると、1/5以下の量しか持っていないことになります。もし、あのときにやれやれ売りせずに、ずっと持ち続けていたとしたら、ビットコインだけで1.3億円の評価額になっていたところでした。

つまり、長期に値上がりしていく銘柄であれば、40万円で買おうが、100万円で買おうが、200万円で買おうが、20単位買うことが重要であり、いくらで買うかはそれほど重要ではなかった、ということになります。

この教訓を活かすと、Symbolについても10万単位買うと決めたのであれば、40円だろうが、50円だろうが、10万単位買うべき、となります。

それでもまだ買えない

そんなことを言いつつも、まだSymbolの買い増しはできていません。相変わらず35000単位のままです。

なぜか?それは簡単で、単にSymbolの将来に確信が持てていないからです。ビットコインのように強い確信があれば下がったところで買いに行きますし、少しくらい下がっても売ることはありませんが、Symbolについてはそうはいきません。

将来的に100円を易易と超え、上を目指していく可能性もあれば、一方で、20円とか、それくらいまで下がる可能性も十分にあります。

それもあって、今朝の時点では買い増ししなかったことを激しく後悔していたにもかかわらず、値が下がってきた今でも買うことが出来ないという状態にあります。

儲けたいという思いとの戦い

仮想通貨の値動きは大きすぎるので、リスク管理が非常に重要となります。何倍になることを狙って大量に買う人もいますが、リスクをコントロールしないと下がったときに精神が耐えられません。

コロナショック前にビットコインを20単位持っていて、結果として持ち続けることが出来なかったわけですが、あれはリスクコントロールが出来ておらず、分不相応な量を持っていたとも考えられます。

もし、20単位持ち続けていたら、現在の評価額は1.3億になり、私の資産も3.1億ほどになる計算となりますが、資産3.1億のうち、1.3億が仮想通貨というのは比率的には大きすぎます。このため、おそらく半分程度は売っており、結局20単位を持ち続けることは出来なかったのではないか、という気がしています。

Symbolについても、現在私がリスクを取れると思っている金額は10万単位、400万円相当までだと思っており、もし今後何倍になったとしても、それ以上のリスクは取れません。なぜなら、半額になる可能性も十分にあるから。半額になった時、400万円であればマイナス200万円となり耐えられますが、これが2000万円だったら、マイナス1000万円となり耐え難いです。

仮想通貨は大勝ちより負けないことが重要

考え方は人により違いますが、私の場合は、仮想通貨については何倍にもなって大勝ちするより、リスクコントロールをして負けないことのほうが重要ではないかと思っています。だからこそ、チャンスが来たときしか買わない、というスタンスで行こうかと思っています。

本当に考えはコロコロ変わり、迷いもありますが、それでも、長期的に勝ち続けるには儲けたいという欲望を抑えることはとても重要と考えおり、投資判断は慎重にしています。

この判断が今後どのような結果をもたらすかはわかりません。後悔することもきっとあるでしょう。でも、それも学びです。

仮想通貨はメンタルを鍛えるのに役に立っていると信じて、続けるのみです。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA